無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 プラケニル、その後。。。   

8月18日
実家の父が、自宅退院しました。
杖で、普通に歩き(ってか、歩くの早すぎ)
骨折したのは左足だったからか、車の運転も出来(ただし近場だけ)
ご飯も沢山食べるようになり、
動き過ぎなければ痛みもないようで、
実家は、日常に戻る事が出来ました。

私はと言うと、疲労の限界が来ていたので、退院日に宇都宮に戻りました。
宇都宮に戻ったら、気が緩んだのか、身体が鉛のように重くなってしまい、三日間は家事を放棄して、殆ど横になっていました。
体重は、減少したのですが、千楓の抱っこのお陰で、上腕二頭筋だけは、たくましくなりました☆

翌週は、大学病院の受診日。
昨年、義父の葬儀の後は、再燃並みに数値が悪くなってしまったので、今回は一ヶ月半もの長丁場だったから、不安は大きく、、、

が、数値、正常だったんですよ(´⊙ω⊙`)
『恐るべしプラケニル』
SLEの証しは、数値にまだ出ていても、白血球、赤血球、血小板、補体(免疫の数値)、全て基準値!
次回、免疫抑制剤を、断薬出来そうです。
(お薬の説明書を見ると、免疫抑制剤って、臓器移植後に服用する薬と書いてあって、ちとイヤだったんですよね〜。仕方ないけど)


一番の功労賞『ビタミンCHIKA』にも、いつもの生活が戻って来ました。
じぃも、ばぁも、おとしゃんも、おかしゃんも、千楓ちゃんのお陰で、救われたよ(o^^o)
『ありがとね、千楓ちゃん』
e0123299_22512933.jpg
親戚犬と一緒、右から2番目が千楓です



[PR]

by sole-e-luna | 2017-08-31 22:17 | SLEと栄養療法 | Comments(10)

Commented by inzeikun7 at 2017-09-01 02:32
こんばんワン。

とっても大変な日々を過ごされたのに、数値が正常。
よかったです〜。

恐るべしプラケニル♪
ありがたやプラケニル♪
ですね〜〜。
(^_^)

お父様も順調な快復、おめでとうございます。
本当に良いことづくめですね。

ビタミンCHIKA様様ですね。
(^_^)
Commented by sole-e-luna at 2017-09-03 00:42
むーちゃん&アー君パパさん♪
コメントありがとうございます(o^^o)
本当に、恐るべしプラケニル!です。
同病の方も、プラケニルの服用を始めて、15年ぶりにステロイドが減量になったとか、、、

千楓は、人見知りも犬見知りもしない子で、サービス精神も旺盛なんですよ☆
家族全員が、千楓のとりこです♪
Commented by コギタン at 2017-09-11 06:15 x
がぶちゃんのところにコメントありがとうございます。お久しぶりです。
久しぶりに読んでびっくりしました。
以前はあんなにブログで交流していただいたのに、気がつくのが遅くてすみません。

くるたん、遅くなってごめんね。
今頃広ーい広ーい場所で遊んでいるのかな。たくさんの思い出をありがとう。くるたんの笑顔とギャルメイクが大好きだったよ。

そしてちかちゃん初めまして!

くるたんちかちゃんママさん。
先月、アメリカに移住しました。旦那の実家に居候しているので、ミニチュアピンシャーと、ビーグルと何かのミックスの2わんこと、1匹の猫と生活しています。
私を守ってくれてるかもですね!ビーグルmixは13歳、ミニチュアピンシャーは6歳なので難しいかもしれませんが、この子たちのいいお姉さんになれるよう、頑張ります。
Commented by sole-e-luna at 2017-09-12 00:22
コギタンさん♪
コメントありがとうございます^ ^
アメリカなんですね〜♪
3カ月、一年、三年と、徐々に地元に慣れ親しんで行く事でしょう♪

くるたんは、もしかしたら、千楓かもしれないんです☆
違うとしても、千楓は、くるみが繋いでくれた縁があって、我が家に来てくれました^ ^
詳しくは、お時間のある時にでも、過去ログを見て下さい^ ^

ワンは、いくつになっても、接し方次第では、懐いてくれるようになるかもしれませんよ。
警戒心が異常に強かったくるみでさえ、主人と添い寝が出来るまでになりましたから(笑)
Commented by コギタン at 2017-09-12 01:27 x
今日はミニチュアピンシャーの子は犬が変わったように、引っ張りもせずお散歩できました!

くるたん優しいなぁ〜。そうでしたね、ママさんの旦那さんに全然懐いていなかったように記憶しています。笑

くるたんちかちゃんママさんと言えばイタリアですよね!
義理の母が何かの抽選に当たり、今月末にイタリアに行くみたいです。
RANAパスタ?のシェフか会社のツアーらしいです。
Commented by sole-e-luna at 2017-09-13 00:48
コギタンさん♪
早々に、13歳のワンと仲良しになれたのでしょうか^ ^
ワンは、人間の話しも聞いているし、空気も読むし、雰囲気も察しますからね〜。
少しずつ、少しずつ、みんなが、かけがえのない家族になるといいですね(o^^o)

お義母さま、イタリアに行かれるんですね☆
いいなぁ〜(≧∀≦)
イタリアって、日本より、空が青いんですよ。
私は、イタリアに行くと、毎回空を見上げて、やっぱり日本より青い!って、笑顔になります^ ^
Commented by Aya at 2018-01-10 23:20 x
はじめまして。SLE歴20年のあやと申します。東京に転居してプラキネルという薬をはじめました。続けて、10日ほどですが、感覚は皮膚症状が若干緩和してる気がします。ムーンフェイス、肩周りのお肉、お腹のお肉とかって何か変化ありませんでしたか?
Commented by sole-e-luna at 2018-01-11 01:11
Ayaさん
初めまして。書き込み、ありがとうございます。
A yaさんは、SLE歴20年ですか☆大先輩ですね。私は発症8年目です。

私は、昨年の4月から、プラケニルを服用しています。
私自身は、元々、皮膚症状が出てないのですが、プラケニルは皮膚症状に効果を発揮すると聞きました。
私自身は、服用して一か月が経っても、善くなっていると言う実感はなかったのですが、血液検査の結果は、かなりかなり善くなっていました。
私は、プラケニルとの相性が良かったようです。

Ayaさんは、現在、ステロイドは何ミリですか?
ムーン、野牛肩、中心部肥満は、ステロイドの副作用です。
私自身は、中心部肥満は、最初から出なく、野牛肩はステ15ミリをきった辺りから無くなりました。
私は、現在ステ9ミリですが、ムーンは残っています。

プラケニルは、ムーン等に効果がある訳ではないです。
プラケニルを服用して、数値が善くなれば、ステロイドの減量が可能になってきます。
ステロイドの減量が出来れば、副作用である、ムーン等の軽減につながりますね。

私自身は、慎重に薬の減量をしているのですが、2種類あった免疫抑制剤のうち1種類が、昨年末で断薬出来ました。
今年は、7年ぶりに、ステロイドの減量が出来るかもしれません。
Commented by Aya at 2018-01-11 01:11 x
こんばんわ。
お返事いただけて嬉しいです。私は現在ではステロイド10mg、プログラフ30mgです。プラスでプラケニルを併用しています。
私は発症してステロイド治療を開始してすぐ大腿骨が壊死ししてしまったりと、節目節目でなんやかんやあります。。
野牛肩って言うんですね!これは未だになくなりません。華奢なのにごつい..辛いです。。ムーンフェイスもお腹も波があって(;-;)女性としては辛いですよねㅠㅠですがいつか妊娠出産をしたいので、それに向けて今はステロイドを減量できるように頑張っていきます!!また何かありましたら情報共有いただけると嬉しいです^ ^よろしくお願いします。
Commented by sole-e-luna at 2018-01-11 01:21
Ayaさん
私は、手術まではいかないですが、股関節の痛みは感じてます。
2年続けて、ステロイド40ミリスタートだったので、壊死の兆候は出ると、医師から言われました。

プラケニルは、免疫を調整する薬だそうです。
ステロイドに比べれば、副作用も目に注意する以外は、無いと言ってもいいかもしれません。
プラケニルがAyaさんに合って、赤ちゃんが授かるようになるといいですね(^_-)
名前
URL
削除用パスワード

<< 9月13日 半人前が 3人前 >>