無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 9月13日   

昨年の9月12日。
写真のくるたんが、苦しそうだった。

昨年の9月13日。
写真のくるたんが、満面の笑みだった162.png

それから3日後、ブリーダーさんから「13日に産まれました」と、連絡が入りました☆


千楓、一歳になりました110.png


6月のヒートが過ぎて、2ヶ月以上も偽妊娠が続き、(あのコーギーが)フードを食べてくれない119.png
数種のフードを取り寄せて、毎回、全ての匂いを嗅がせて、その日の嗜好に合わせた物をあげたり、、、
鶏肉を茹でて、フードと混ぜたり、、、
遊び感覚で、一粒ずつ、キャッチさせながら食べさせたり、、、
缶詰も食べてくれなかったので、成長期なのに、どうしましょ140.pngって日々が約3カ月も続きました。
最近は、少量のトッピングで、完食してくれるようになったので、偽妊娠は、あけたようです。


ビュンビュン走ります169.png

スイッチが入れば、家の中でも、ビュンビュン走ってます(笑)

でもね、散歩の後、千楓が横たわって、洗い息をしてると、去年くるたんが、洗い息をしていた姿を思い出しちゃうんだ。
千楓は、健康なのかな、、、
永く、永く、一緒に居られるのかな、、、って、不安になっちゃうんだ。
不安になっても、どうにもならないのにね。


だから、一年一年が大切で。

時計が9月13日になった瞬間に、
主人と二人で、ハッピーバースデーを歌い
夜ご飯は、ケーキでお祝いしました(o^^o)
e0123299_01060060.jpg
が、ロウソクの火が怖かったようで、ナイスな写真は撮れず105.png





一昨日の夕散歩の公園で、遠くから、こちらをガン見しているオジサンがいました。
(多分、ボランティアで、公園を管理している方)
私は近眼で、オジサンの表情は分からなかったけど、人間大好きな千楓は、オジサンに向かって歩いて行き、私は千楓に引っ張られて、、、

私「こんにちは」

オジサン「似てますね〜」

私「は?犬と私ですか?」

オジサン「なんか、雰囲気がソックリ」

私「笑」

私「私が産んだんですよ」

もう薄暗く、私の近眼も酷いので、オジサンの表情は分からなかったのですが、似てるって言われて、何だか嬉しくて101.png
千楓が、我が家の家族になって10ヶ月、似るんでしょうかね(o^^o)

e0123299_01070240.jpg

[PR]

# by sole-e-luna | 2017-09-15 01:05 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(8)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 プラケニル、その後。。。   

8月18日
実家の父が、自宅退院しました。
杖で、普通に歩き(ってか、歩くの早すぎ)
骨折したのは左足だったからか、車の運転も出来(ただし近場だけ)
ご飯も沢山食べるようになり、
動き過ぎなければ痛みもないようで、
実家は、日常に戻る事が出来ました。

私はと言うと、疲労の限界が来ていたので、退院日に宇都宮に戻りました。
宇都宮に戻ったら、気が緩んだのか、身体が鉛のように重くなってしまい、三日間は家事を放棄して、殆ど横になっていました。
体重は、減少したのですが、千楓の抱っこのお陰で、上腕二頭筋だけは、たくましくなりました☆

翌週は、大学病院の受診日。
昨年、義父の葬儀の後は、再燃並みに数値が悪くなってしまったので、今回は一ヶ月半もの長丁場だったから、不安は大きく、、、

が、数値、正常だったんですよ(´⊙ω⊙`)
『恐るべしプラケニル』
SLEの証しは、数値にまだ出ていても、白血球、赤血球、血小板、補体(免疫の数値)、全て基準値!
次回、免疫抑制剤を、断薬出来そうです。
(お薬の説明書を見ると、免疫抑制剤って、臓器移植後に服用する薬と書いてあって、ちとイヤだったんですよね〜。仕方ないけど)


一番の功労賞『ビタミンCHIKA』にも、いつもの生活が戻って来ました。
じぃも、ばぁも、おとしゃんも、おかしゃんも、千楓ちゃんのお陰で、救われたよ(o^^o)
『ありがとね、千楓ちゃん』
e0123299_22512933.jpg
親戚犬と一緒、右から2番目が千楓です



[PR]

# by sole-e-luna | 2017-08-31 22:17 | SLEと栄養療法 | Comments(6)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 半人前が 3人前   

またまた

またまた、お久しぶりです105.png



7月4日、81歳になる父が、母屋の隣に建設中の「少し大きな千楓ハウス」を見に行ったところ、何かにつまずいて転倒。
大工さんに気付かれないように、慌てて母屋に戻り、汚れた服を脱いで、ベッドに横たわったらしい。
本人、打撲と思ったらしいけど、痛みは増すばかり。
私に電話が入り、駆けつけた時には、少し動かしただけで、絶叫149.png
「お父さん、イヤだと思うけど、救急車を呼ぶね」

父も、私も、救急車初体験。
救急隊員の対応の素晴らしさに敬服しました。

何と、大腿骨を骨折してました122.png
そして、父は、3日後に全身麻酔で手術をうけました。

入院中、なんやかやと、色々ありましたが、予定よりも随分早く、近々自宅退院出来そうです。(予定は、術後3週間で、リハビリ病院に転院。リハビリ病院にて2カ月リハビリ、が、リハビリ病院に転院して2週間くらいで退院になりそうです)

父が入院した翌日から、私は千楓を連れて、夜は実家で寝泊まりし、日中は千楓を宇都宮で留守番させて、仕事に行き、帰りに病院により、アパートに帰ってから、お洗濯と、主人の食事を作って、実家に帰る、、、と言う生活が続いています。

千楓ちゃん10キロ越え。
毎日毎日、抱っこして車に乗せて、抱っこして階段の上り下り。

半人前しか体力がないのに、この一カ月は、3人前くらい動いているような、、(大丈夫、自分?)
でも、やるしかありません。103.png


千楓は、全てを理解しているように見えます。
じぃの病院に、何度もお見舞いに行きました。
車椅子のじぃに向かって走り寄り、タッチして舐め尽くす(笑)


朝は、ばぁが、千楓のお散歩係。
ばぁ、「朝、起きると、千楓ちゃんが、元気に待っていてくれてるから、朝から嬉しい気持ちになるの」と110.png


私は、千楓を、「ビタミンCHICA」と、呼んでます。
「いい仕事、してますね〜」




e0123299_23385855.jpg

[PR]

# by sole-e-luna | 2017-08-10 23:38 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(5)