無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:《イタリアの記憶》( 6 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 《イタリアの記憶95》・・・ヴァチカンのおみやげ   


旅に”つきもの”なのは・・・


『お土産☆』


私がヴァチカンで買った物は、こ〜んな物です019.gif



これは裏面
e0123299_0134331.jpg




これが正面
e0123299_0125268.jpg

衛兵さんのピンで〜す060.gif
写真の撮り方が良くないらしく
実物のピンよりもかなり太った衛兵さんに写ってます(^_^;)



ブランドショッピングに興味のない私は
『その土地らしい物』を思い出として購入します



ヴァチカンの中には郵便局があり、そこでしか買えない切手もありましたよ
好みの絵柄でなかったので、切手は購入しませんでしたが。。。
[PR]

by sole-e-luna | 2009-03-03 00:24 | 《イタリアの記憶》 | Comments(14)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 《イタリアの記憶94》・・・何だか似てる   


みなさんご存知のように、
イタリアはブーツの形をした細長い国です。


国の三方が海に囲まれ、一方はヨーロッパの諸国と繋がっています。
イタリア人に、日本の事を訪ねると
『自分たちの国と同じように、海に囲まれた細長い国だよね』と言います。
e0123299_082283.jpg



むかしむかし、日本の都は京都にありました。

むかしむかしから、イタリアの都はローマにありました。
e0123299_084312.jpg



現在、日本の経済の中心は北上し、東京へ。
そして、イタリアの経済の中心も北上し、ミラノへ。



ミラノ人は『ミラノが首都であるべきだ』と言います。
ローマ人は『ミラノなんてイタリアらしくないじゃないか』と言います。
そして、『経済の中心もローマに移せ』とローマ人は言うのです。

e0123299_09137.jpg




京都の人は、経済の中心を京都に移せとは言わないと思いますが、
何だか似てる。。。



e0123299_09161.jpg


今、ちょっとばかし話題のヴァチカンの画像です。
上3枚は、ヴァチカン美術館の回廊です。
4枚目は、ヴァチカンの警察と言った方がいいでしょうか?

ご存知の方も多いと思いますが、
ヴァチカンはローマの街中にある一つの小国なのです。
ヴァチカン市国の中には、
サンピエトロ寺院(ローマ法王がいるところ)と、ヴァチカン美術館があります。
ストライプのコスチュームを着た警察官は、スイス人だと聞きました。
観光客向けではなく、普通にこの姿でお仕事をしているって感じです。



イタリアは今、カーニヴァルの時期です。
パン屋さんのウインドーもカーニヴァルのマスクをパンで焼いて・・・。
e0123299_2494976.jpg

この画像は、現在ローマにいる私の従妹がメールで送ってくれました。
でも、これはディスプレー用で、実際に顔にはつけないと思いますが。。。
[PR]

by sole-e-luna | 2009-02-26 00:41 | 《イタリアの記憶》 | Comments(12)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 《イタリアの記憶76》・・・20年後のぼく・私   

e0123299_0364768.jpg


今、私はパリにいます。
ピエールカルダンで、デザイナーをしています。
窓から外を眺めると、私のデザインした洋服を着た人が通りました。




小学校の卒業文集に『20年後のぼく・私』という題材で、短い作文を書く事になりました。
20年後、32歳、自分たちはどうなっているか、何をしているか。。。
そして、「クラス会は、20年後に開催しよう」と言って、卒業したのです。
上の文章は、私が書いた20年後の未来図です。


今、冷静に読み返すと、ませたガキだな・・・と思います。
その時代、ピエールカルダンを知っていた自分にもびっくりです。


私が幼少時代を過ごした1970年代は、外国のテレビ番組が多かったように思います。
『奥様は魔女』に始まり、『ニューヨークパパ』『わんぱくフリッパー』『パートリッジファミリー』etc...
中でも好きだったのは、『兼高かおるの世界の○○』(題名を覚えていない)
日曜日の朝10時くらいに放映していたように記憶しています。
ブラウン管から映し出される沢山の国々は、日本とはまるで別世界でした。
私にとって、海外の景色は憧れだったのかもしれません。
兼高かおるさんの「○○でございますの」という言い回しも、私にとっては別世界でした。(私の周りにはそのようなお上品な言葉を使う人はいなかったので)


私がミラノに滞在をしたのは、小学校を卒業してから約10年後でした。
中学、高校と、洋服の道に進むとはまるで思っていませんでした。
卒業文集の事も忘れていました。


『パリ』ではなく『ミラノ』
『デザイナー』ではなく『パタンナー』
卒業文集とは少々異なりますが、12歳の時に描いていた近い未来図を、実際に叶えられたという事は、かなり幸せなのかもしれません。


夢を叶える事よりも、その夢を継続していく事の方が難しいと感じているこの頃ではありますが。。。
『初心忘るべからず』です!


e0123299_0373882.jpg

太陽のあたらないショールームを脱出し、その後の約2年間を過ごしたミラノ運河沿いのアトリエ
引っ越ししたてで、何もない状態
奥の窓際にあるテーブルでパターンを引いていました
[PR]

by sole-e-luna | 2008-04-27 01:14 | 《イタリアの記憶》 | Comments(10)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 休ブログディ   



またまた、休ブログディです。。。
ごめんなさい。
気圧のせいか疲れちゃったので、今日は寝ます。



『世界の車窓から』
e0123299_22443048.jpg

イタリア中部あたりの田舎の景色
電車の中から偶然撮った景色です
オリーブ畑や葡萄畑かな・・・
[PR]

by sole-e-luna | 2007-07-10 22:47 | 《イタリアの記憶》 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 今日はおやすみです   



休ブログディにしました。
明日は、初めてのバカンスのお話を書きま〜す。


e0123299_1203895.jpg















『ローマの遺跡に住み着く猫』
とにかく、沢山いるんです。
そして、どの子もかわいくない顔をしてるんです。
でも、遺跡を守っているようにも見えます。
[PR]

by sole-e-luna | 2007-07-08 01:15 | 《イタリアの記憶》 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 画像アップ始めました   



20年近く前のネガをCDに書き込んでもらい、その中から《記憶》に関連する写真をブログに取り込み始めました。

ネガの保存が良くなかったらしく、痛みが出ていて残念なのですが・・・。

カテゴリ『心に残る風景』
〜南イタリアにて〜
〜ヴェネツィアに行こう〜
〜La Campanella〜

カテゴリ『あたたかい会話』
〜小さなレディ〜

カテゴリ『生活/言葉』
〜自転車通勤〜


URLの貼付けが上手くいきません。。。
カテゴリをクリックして見て下さい。
[PR]

by sole-e-luna | 2007-06-27 01:44 | 《イタリアの記憶》 | Comments(0)