無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 《イタリアの記憶73》・・・年齢   



東洋人は、西洋の人に比べ、若く見られる事が多いように感じます。


私がイタリアに滞在していたのは22歳から25歳までの3年間。
当然、成人しているのですが・・・


よく、初対面のイタリア人に年齢を聞かれました。
タクシーの運転手や、バールの店員や、八百屋さんや・・・etc。
毎回、私は『いくつか当ててみて?』と、言います。


イタリア人は、『難しい〜な〜、東洋人の年齢は分らないからな〜』
なんてニヤニヤしながら考えて、自信満々に出した答えは・・・『14歳!』
その後、私が本当の年齢を言うと、み〜んな決まって目をまん丸にして
『神様!信じられない!』と大げさなリアクションをされるのでした。


それでも、若く見られることで、困ったことは殆どないのですが(特をした事は多い)一度だけこんな事がありました。



あるレストランでの出来事・・・。
仕事の為、ひとり遅れて到着した私。
同席していたのは、50代の日本人女性二人。
一人は、日本のアトリエのプレス。
もう一人は某ファッション紙のミラノ支局長。

私は早くシャンパンが飲みたくて、早々にウエイターを呼ぶと、ウエイターは私のグラスを手でふさいで『NON』と言い、私のシャンパングラスを持っていってしまったのです。
そして、代わりに出て来たのはジュース・・・。
言い訳するのも面倒で、素直にジュースを飲みながら食事をし、50代の日本人女性と楽しく会話をし、そのうちタバコまで吸い出したところで、ウエイターが慌てて私のグラスにワインを注いでくれたのでした。

レストランで、完全に子供扱いされたのは、この一度限りでしたが・・・。



次回は「当時のイタリア人が想像する日本という国」を書きます。
[PR]

by sole-e-luna | 2008-02-27 00:18 | 生活/言葉 | Comments(6)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ブログを書く時・・・   



毎回cafe shozoのホームページをひらきます。
ホームページをひらくと『アヴェマリア』の曲が流れ、何ともノスタルジックな気分にかられます。

《イタリアの記憶》は約20年程前の出来事なんですが、アヴェマリアのBGMは、当時の気持ちや色や匂いを蘇らせてくれます。


cafe shozoは、栃木県の黒磯市と那須にあるのですが、とても心が和むcafeです。
[PR]

by sole-e-luna | 2008-02-22 01:38 | やさしい時間 | Comments(3)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 《イタリアの記憶71》・・・carnevale (カーニヴァル)パート4   





まだまだつづくよ カーニヴァル!



e0123299_0282931.jpg
シニョーレとシニョーラも中世の衣装に身をまとい







e0123299_0285384.jpg

ご家族みんなで愉快に仮装♪







e0123299_02937100.jpg
裏通りの広場はこんなに閑散としているのに・・・






e0123299_0291675.jpg
サンマルコ広場へ向う道は歩けないくらいの人ごみ






e0123299_0295745.jpg
ミラノからの日帰りヴェネツィアなので、そろそろバポレット(水上バス)に乗って駅に向いましょう!





ヴェネツィアのカーニヴァルは、それはそれは賑やかでした。
何と行っても仮装のレベルが違う!!!

それでも、私の好きなヴェネツィアは以前の記憶に書いた冬の、ひっそりとしたヴェネツィアかな〜・・・。
[PR]

by sole-e-luna | 2008-02-12 00:58 | 心に残る風景 | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 《イタリアの記憶70》・・・carnevale (カーニヴァル)パート3   





ヴェネツィアのカーニヴァルでは、大人たちがパーフェクトな仮装をして周りの人たちを楽しませてくれます。もちろん本人もエキサイトしているのでしょうけど!
大人たちが楽しんでいる・・・これが、なんかいいんです☆
この「なんか」がヴェネツィアのカーニヴァルなのかな〜と、思います。






e0123299_2339487.jpg
寒空に怪しい雰囲気で・・・






e0123299_23543774.jpg
一人でも凛とした立ち姿で ばっちりポーズをとってくれ






e0123299_23481590.jpg
この方も一人だって迫力満天!






e0123299_23483127.jpg
写真の構図が分っているのか、きらめく教会の前にた立ち






e0123299_23485290.jpg

本日最後の画像はこれ!
昔、こんな感じのロックグループがいましたよね。。。



まだまだつづく・・・
[PR]

by sole-e-luna | 2008-02-11 00:02 | 心に残る風景 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 《イタリアの記憶69》・・・carnevale (カーニヴァル)パート2   



さ〜、バポレット(船上バス)に乗ってサンマルコ広場へ向いましょう!
e0123299_0255069.jpg







サンマルコ広場にはパーフェクトな仮装に身を包んだ人たちがたくさんいます。
みんな快く被写体になってくれます。
撮る前に一応「写真を撮ってもいいですか?」って聞きますけど、
み〜んな「もちろんもちろん」て言って、ポーズまでとってくれるんですよ☆






e0123299_0412049.jpg
カップルで仮装






e0123299_0383577.jpg
スバラしい衣装は誰が作るのか・・・?
ヴェネツィアには、仮装用の衣装を作る工房があるのですよ♪
もちろんご自分で作る方もいるでしょうけど






e0123299_0441175.jpg

仮装した友人同士、バールでビールを一杯・・・楽しそうな笑顔♪



つづく・・・。
[PR]

by sole-e-luna | 2008-02-10 00:30 | 心に残る風景 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 《イタリアの記憶68》・・・carnevale (カーニヴァル)   



carnevale (カルネヴァーレ)・・・お祭り 


〜本来の意味〜・・・謝肉祭
carne=肉 levare=取り除く
カトリックでは、カーニヴァルの後、肉食絶ちの期間が始まります。。。


私の友人から聞いた話ですが、春分の日頃にやってくる復活祭までの間、カトリック教徒はお肉を食べてはいけないのだそうです。
現在は、全く食べない訳ではないけれど、それでもいつもよりはかなり控えめにするのだと言っていました。



イタリアでは、毎年2月になると、色々な地域でカーニヴァルの仮装行列を見る事が出来ます。

が、しかし、当時のミラノコレクションは3月の第一週に行われる為、ラストスパートの状況のなか、私だけカーニヴァルにいそいそと出かけることは出来ませんでした。
せいぜい仕事帰りにミラノのドゥオモ付近で、仮装した人を少し見る程度・・・。

一度でいいから「ヴェネツィアのカーニヴァルを見てみたい」と、ずーっとずーっと思っていました。


帰国後、ずいぶんと年数が経った2005年2月、ついに念願が叶ったのです。


e0123299_0493544.jpg






明日から何回かに分けて、スバラしい仮装の画像をアップしていきます!
お楽しみに☆
[PR]

by sole-e-luna | 2008-02-09 00:44 | 心に残る風景 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 とっても   




I miss You...

Manca di te...



e0123299_1301357.jpg
マッジョーレ湖
[PR]

by sole-e-luna | 2008-02-01 01:33 | やさしい時間 | Comments(2)