無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ♪わんこ家族くるみのお話♪・・・『ほのぼの』   


我が家は、田園地帯の超田舎にあり、家の門を出た横の道は、小学生の通学路になっています。

何故かじいじは、小学生の通学時間帯にあわせてくるみのサンポをします。
田舎なせいか、素直な小学生が多く、みんな大きな声で
「おじさん、おはようございます!くるみちゃん、おはよう!」と、声をかけてくれます。
赤ちゃんの時から、小学生に可愛がってもらっているくるみは、子供が大好きです。
遠くに小学生が見えると、その場で立ち止まり、ず〜っと伏せをして小学生を待っています。
「くるみちゃんこんにちは!」と声を掛けてもらい、やさしく撫でてもらえるだけで、くるみは大喜びなのです。
e0123299_031932.jpg

e0123299_0315149.jpg

(残念ながら春休み中の為、小学生との写真は撮れませんでした)



ある日の出来事・・・。
その時は、ばあばがくるみのサンポをしていました。
今年一年生になったばかりの男の子が、川に向って何やらブツブツ言っています。

ばあば「何をしているの?」
男の子『お水の神様にお祈りをしてるの』
ばあば「何をお願いしたの?」
男の子『内緒だよ〜!誰かに言ったら、お願い事が叶わなくなっちゃうでしょう』
ばあば「そうね。じゃ〜聞かない事にしましょうね」
男の子『おばちゃん、このワンちゃんは女の子?男の子?』
ばあば「女の子で、くるみちゃんって言うのよ」
男の子『おばちゃん知ってる?女の子のワンちゃんと、男の子のわんちゃんが、
   ぶちゅ〜ってチューすると、赤ちゃんが出来るんだよ☆』
ばあば「まぁまぁ、そうなの?」
男の子『そうなんだよ。超〜ラブラブなんだよ〜!』
ばあば・・・大笑い
男の子『くるみちゃんと僕は、もうお友達だよね!』
   『くるみちゃん、バイバイ!また明日!』



我が家は、くるみのお陰で、毎日が『ほのぼの』です。



e0123299_0323735.jpg

身長(鼻から足先まで)約72cm
  (頭の付け根からお尻まで)約50cm
体重 12,6kg
小柄・・・かな?(お腹は地面に付きそうですが)


3月は、くるみの誕生月と言う事もあり、くるみのおはなしをアップしてきました。
来月より、イタリアのお話に戻ります。
ときどきは、くるみも登場すると思います。
むーちゃんパパさんにご教授していただいたので、動画のアップもできるかもです。
[PR]

by sole-e-luna | 2008-03-31 23:59 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(12)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 《イタリアの記憶》 = ♪わんこ家族くるみのお話♪   


e0123299_0123886.jpg

この子の名前は『FIORINA』フィオリーナ
イタリア語で”小さい花”っていう意味なの。
コーギーの血が少し入った胴長短足のMIX犬。
動物好きな日本人と暮らしているの。
この子は、イタリアで産まれてイタリアで育ったんだけど、
イタリア人が大っ嫌いなの。
彼女の主食はパスタ。白米は食べないの。
イタリアーナって感じでしょう!




e0123299_0125937.jpg

わたしの名前は『くるみ』
日本で暮らす純粋???コーギー。(血統書にはそう書いてある)
わたしの主食はドッグフード。
でも、銀シャリも大好き。
お肉も大好き。
お魚も大好き。(本当は青い魚も好き)
野菜も結構好き。
果物も大好き。
でも、リンゴの皮はあまり好きじゃな〜い!
キッチンで物音がすると、どんなに熟睡していても、目が覚めちゃうの。
ゆっくりと忍び足でキッチンにいくと、時々上から美味しい物が降ってくるの♪
寝てられるわけないでしょう〜!


って、だからくるみはデブチンなんだよ!

[PR]

by sole-e-luna | 2008-03-27 00:37 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(6)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ♪わんこ家族くるみのお話♪・・・涙目   

くるみは、赤ちゃんのときから涙目です。
e0123299_23384598.jpg


生後半年くらいまでは、下瞼が濡れるくらいの涙目で、病院から目薬を出してもらっていました。(高かった〜。。。)

逆さまつげかな?
いえいえ、違うようです。

「大人になったら治ることも多いですよ」との獣医さんの言葉を信じて、今は目薬を処方してもらっていませんが、現在もエキサイトすると涙が出ます。(画像はエキサイトしてなかった時なので、涙目にはなっていません)

あっかんべ〜をしても、病気ではないらしいので、私は放っといているのですが、じいじは違っていた。。。


じいじ「くるみに人間の目薬をつけてあげてるんだけど、ちっとも効かないな〜」
わたし「病気じゃないから大丈夫って獣医さんに言われてるもん」
じいじ「でも、目やにが出て気持ち悪いみたいなんだよ」
わたし「人間の薬を犬に与えても効くらしいけど、涙目用の目薬をさしてあげていて効果がないの?」
じいじ「いや・・・かすみ目用」
わたし「涙目のくるみに、かすみ目用の目薬をつけて、効く訳ないじゃ〜ん!」

ある意味、くるみは我が家のモルモットと化しています。。。



今日は、くるみをお風呂に入れました☆
きれいになった後、いつもする事とは?
『お腹チェ〜ック!』

湿疹が出てないかな?と、丹念に毛をかき分けてお腹を見ていたら、
何と!乳首にハートが・・・☆
e0123299_014067.jpg
(横向きのハート、見えますか?)




その後、気になっていた、お尻の毛をカットしてあげました。
e0123299_017267.jpg
(虎刈りだけどね・・・。)
[PR]

by sole-e-luna | 2008-03-22 00:28 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(6)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ♪わんこ家族くるみのお話♪・・・たまたま   



チャンピオン犬

   みたいな写真が撮れました
e0123299_23341479.jpg





でも実際は、こんなです。。。
e0123299_2335458.jpg

[PR]

by sole-e-luna | 2008-03-17 23:41 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ♪わんこ家族くるみのお話♪・・・第二の病気   

2004年7月16日 生後4ヶ月


いつものように夕食の後片付けをし、茶の間に戻ると、じいじがくるみの足をさすっています。


わたし「どうしたの?」
じいじ「庭に出た私を追って、ぬれ縁から落ちたんだ。その時足をくじいたらしいん
    だよ」

わたし「ね〜、くるみの目、腫れてな〜い?」
じいじ「目は関係ないよ。痛いのは足なんだから」


その5分後


わたし「目が腫れてきてるよ!えっ?目だけじゃなくて、口も腫れてる!頭を打った
    んじゃないの?」


見ている間にどんどん腫れていく。
粘膜という粘膜全てが腫れて、顔が1.5倍位になったような気がする。


わたし「すぐ病院へ連れていかなくちゃ!」
じいじ「病院の診療は終わってる時間じゃないの?」
わたし「何かあったら深夜でも電話して下さいって言われたから大丈夫!」


午後八時頃、大急ぎで病院へ


わたし「ぬれ縁から落ちたら、どんどん顔が腫れてきちゃったんです。頭を打ったん
    でしょうか?」
獣 医「これは・・・アレルギーじゃないかな?何を食べさせましたか?」
わたし「ドッグフードと・・・もしかしたら、人間用のイワシを食べさせたかもしれ
    ません」
獣 医「食べ物のアレルギーだと思いますので、注射しますね。だいたい2時間くら
    いで腫れがひいてくる筈ですから安心して下さい。入院させますか?」
わたし「連れて帰ってもいいんですか?」
獣 医「いいですよ。家族が近くにいた方が、くるみちゃんが安心するでしょう。
    もし腫れがひかないときは、電話して下さい」


その時のくるみの顔は、信じられないくらいに腫れてしまい、別の犬のようだった。
肛門まで腫れ、口元はポインターみたいだった。
そんな状態なのに、診察を終え、くるみを抱っこすると、嬉しそうにわたしの顔を舐めてくれた。。。


家に帰り、3時間が経った頃、やっと腫れがひき始めた。


その夜、くるみは浅い眠りを繰り返していた。
少し寝ると目を開けて、私の存在を確かめ、また少し寝る。。。



くるみの『青魚アレルギー』が発覚した一夜だった。



この時のようなひどいアレルギー症状は出ないまでも、実はつい最近まで軽い湿疹を繰り返していました。
獣医さんから「体質改善を考えた方がいいかもしれませんね〜」と言われていたのですが・・・。

半年前くらいの事。
もしや?と思い、ドッグフードの原材料を見てみると肉・野菜以外に『魚』と書いてある。
魚って、白身?赤身?青魚?
もしかして・・・、青魚も入ってる????


翌日から、ドッグフードをチキンに変えてみたところ・・・。
何と、湿疹が出来なくなったので〜す☆☆☆


『くるみ、長い間気がつかなくてごめんねぇ〜〜〜』


食べ物って、ホント大切ですね。。。




もう大丈夫だワン。
どっこも痒くないんだワン。
e0123299_2374480.jpg
e0123299_238285.jpg
e0123299_2381891.jpg

[PR]

by sole-e-luna | 2008-03-16 02:55 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(9)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ♪わんこ家族くるみのお話♪・・・やっと耳がたった!   

2004年5月22日 生後72日(2.76kg)
まだ頭がいがぐりだっ頃、二度目のワクチン接種がやってきた!


獣医さん『くるみちゃん、お耳が立ったね〜!』
わたし 『あっ、本当だ、両耳ともしっかり立ってる!』
e0123299_1345845.jpg


飼い主は、案外変化に気づいていないもの・・・。
それまで、片方だけは立つ事があっても、両耳とも立つ事はなかった。
やっと、コーギーらしくなってきた!


ちなみにうちの子、ワクチン接種を3回行っています。
獣医さんから『3回行った方が万全ですよ!』との言葉に勧誘されて・・・。


6月、3回目のワクチン接種。
『3回行ってくれたから、サービスで尿検査をしてあげますね』って、あまり3回もやる人はいないのかな〜?なんて疑心暗鬼になるものの、
サービスの尿検査ラッキ〜♪と、脳天気なわたし。


が、・・・尿検査をしてみたら、結石だった。。。


まだ子供だし、尿にコロコロの石が混じっていた訳ではないので(顕微鏡で石の結晶が見える程度)薬の治療はせず、食事療法で様子を見る事に。

それまで与えていたカルシウムはストップ!
(あまり好きではないようだったので、くるみにとってはラッキー↑)
犬用ミルクもストップ!
(大好きだったので、くるみにとってはアンラッキー↓)
また、マグネシウムを含む食品は与えないで下さいと言われ、調べてみたら、エビ・カニ・昆布etcなどに多く含まれている事が分り、人ごはんのおこぼれをあげる時に注意をする事に。

また、お水を沢山飲ませて、おしっこを我慢させないように、との事。
厳しいトイレしつけの結果、我慢させ過ぎてしまうと結石が出来やすくなってしまうらしい。


1ヶ月がんばった結果、再検診では結石が発見されず!!!


我が家には、くるみ用のトイレが二カ所あります。
彼女にはマイルールがあって、夜は家の中でおしっこする。朝起きてから夕方まではお外でする。
夜は2回くらいするのですが、おしっこした事に気付かないで汚れたままになっていると、もれなく玄関マットにおしっこをされてしまうので、トイレをもう一個増設したのです。
(彼女にとって玄関マットは第2のトイレ←これもマイルール)


結石が落ち着いたその翌月、新たな病気が発覚・・・。つづく
[PR]

by sole-e-luna | 2008-03-14 02:25 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(6)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ♪わんこ家族くるみのお話♪・・・最初はもっと黒かった   

ブリーダーさんに、コーギーの赤ちゃんを見せていただいた時、ブラックタンにしか目がいかなかったのは、きっと16歳で他界した豆柴犬が、ブラックだったからだと思う。



最初はホントに黒かった。



2004年
5月2日 生後52日
頭部は、目の上に薄茶の斑点があるだけ。
頭は真っ黒くろすけ。
e0123299_2351675.jpg


5月3日 生後53日
後ろ首と4本の足とお腹だけが真っ白だった。
e0123299_23514791.jpg


5月4日 生後54日
少〜しづつお鼻あたりがキャメルになり始める。
e0123299_23523356.jpg


5月9日 生後59日
だんだんと頭部が、真っ黒からキャメルになってきている
e0123299_23531379.jpg




大人になったら、キャメルのエリアが多くなりました。
真っ白だった4本足も、今は足先だけが白、ふくらはぎ?もも?辺りはキャメルです。
赤ちゃんの時と同じように真っ黒なのは、背中だけかな〜。
何と背中は、皮膚も黒いんですよ。
ちなみに、お腹の毛は真っ白ですが、皮膚にはホルスタイン模様が入ってます。
(彼女を毛狩りしたら、牛になると思う。。。)
[PR]

by sole-e-luna | 2008-03-13 00:30 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(6)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ♪わんこ家族くるみのお話♪・・・穴があいた訳   

昨日プレゼントした”いちごのおもちゃ”
押すとピヨピヨと鳴ります。
この”ピヨピヨ”に、異常なる反応を示すくるみ。



いつものように『くるた〜ん、キャ〜ッチ』と言って、ピヨピヨを放り投げると、
くるみはジャンプし、お口でキャッチ!

その後は、『また投げて』を催促するのに、今回は違った。




いちごのピヨピヨを、全く口から離さない。
e0123299_0262774.jpg





絶対、離さない。
e0123299_0274220.jpg




取ったら怒るって顔で唸り続けてる。
e0123299_0283147.jpg





10分くらい放っておいたら、もう取られないと思ったのか、やっと口から出した。
少し勝ち誇った顔。
e0123299_0292239.jpg

こうして、新品のおもちゃも一回の使用でボロボロになっていくのです。
やっぱり、手作りロープが丈夫で一番かも、です。


ちなみに、くるみのヒゲは黒い。女の子だけど、おやじ風。
でもって、ハサミや爪切りなどのメタリックな物が大嫌いときた!
見せただけでビビります。
なので、彼女はいつも自然体です。
(今度、そ〜っと切ってみようかな。。。フフッ)
[PR]

by sole-e-luna | 2008-03-12 00:07 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ♪わんこ家族くるみのお話♪・・・誕生日   

今日はくるみの誕生日!
4歳になりました。


誕生日のプレゼントは『いちごのおもちゃ』と『ミルク味のガム』
おもちゃは、好き嫌いがはっきりしているので、遊んでくれるのか?ですが・・・。
e0123299_22185389.jpg





喜んでくれたようです。
一回で、穴があきました。
e0123299_2219139.jpg





やっぱり、彼女のおもちゃの中で、郡を抜いて喜んでもらえるのは、タオルのロープ。
(手作り 市販の堅いやつでは遊んでくれません)
タオルを切って、三つ編みをして・・・。
くるみは、私が作っている横で、なけなしのシッポをふりながら(尾てい骨がピコピコ動く)わくわくと見ています。
e0123299_22193178.jpg






そして、こんな風に、エキサイトするんです☆
e0123299_22194795.jpg
e0123299_2220572.jpg

これでも、女の子です。。。


『くるたん!お誕生日おめでとう☆ 
 ムダ食いしないで、盗み食いしないで、ダイエットしようね!
 そして、長生きしようね!』
[PR]

by sole-e-luna | 2008-03-11 00:00 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ♪わんこ家族くるみのお話♪・・・出会い   

我が家は長い間、犬のいる暮らしでした。
犬がいることがあたりまえでした。

以前は、室外犬が二匹いました。
豆柴犬♀と、ハスキーのミックス犬♂

2003年6月、豆柴犬が16歳で他界。
朝、餌をあげに行ったら、眠るように亡くなっていました。
彼女は、亡くなる前日まで元気に過ごしていました。
老衰だったと思います。

そして2003年12月、ミックス犬が13歳で他界してしまいました。

半年の間に2匹とも他界してしまい、家族中が淋しくて淋しくて・・・。
最初は、他界した2匹の為にも「犬を飼いたい」とは、誰も言いませんでした。
が、年が明けた頃、誰からともなく「春になったら犬を飼おう」と、言い出しました。

じいじは♂犬がいいと言い、私は♀犬がいいと言い。
「春になると出産が始まるから、それまでは我慢しよう」と、じいじが言い・・・。

室内犬を飼ったことのない我が家では、いずれにしても室外犬でないとダメだったので、新しい家族の条件は短毛種の中型犬でした。


2004年4月、じいじと私のペットショップ巡りが始まりました。
が、どのペットショップに行っても、当時の人気犬『ミニチュアダックス』や『チワワ』等の小型犬ばかり。もしくはレトリバーのような大型犬。
なかば諦めが入り始めた頃、道沿いに見える大きな大きな『犬』の看板を発見☆


看板を頼りに行ってみたら、なぜかそこは普通の民家。
恐る恐るインターフォンを押すと「中へどうぞ」と言われ、門を開き、庭に入ったらビックリ!
いるわ、いるわ、犬だらけ!!!
何種類いるのか分らない、全部で何頭いるのか分らない(多分100頭以上)
そこは繁殖専門のブリーダーさんのお宅でした。

ブリーダーさんに私たちの希望をお話したところ、
「今里子に出せるのはコーギーかな」と言って奥の部屋から買い物かごに入ったコーギーを見せてくれました。

そこですかさず私、「やっぱり♀だよね!」(折れた、じいじ)

それがブラックタンのくるみでした。
(ブラックタンの♀は、くるみだけだったのです)

里子にいただくには1〜2週早い状態でした。
産まれて40日しか経っていなかったし、他の兄弟たちよりも、くるみは小柄だったのです。
それでも、じいじと私は、くるみを我が家に連れて帰りたかったのです。

くるみという名前はブリーダーさんがつけていた名前でした。
その名前をそのままいただきました。



e0123299_1541552.jpg【くるみが家族になった日】
2004年4月19日 生後40日
片手サイズの900グラムでしたe0123299_204743.jpg
[PR]

by sole-e-luna | 2008-03-10 02:09 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(6)