無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 a lotus   



先週の金曜日、車でお出かけしていたら

何やら視界に入った、ピンクの景色

回りは青々とした田んぼが広がるなか

そこだけは、ちょっと様子が違っていて

車を路肩に停め、歩いていくと。。。




そこに広がっていたのは、そりゃ〜見事な蓮畑
(デジカメを持っていなかったので、携帯で撮影で〜す)
e0123299_030812.jpg


白とピンクの蓮が咲きみだれ
そこは、まるで『アジアン』な景色でした



e0123299_0303043.jpg




このつぼみ、手のひらサイズでした
e0123299_0304790.jpg

私が撮影している後ろ側には、大きな旧家がありました。
きっと、その方の蓮畑でしょう。
くるみ地方が、レンコンの産地とは聞いた事がないのですが
これって、レンコンを収穫する為なのかな・・・?








そして、

そして、




秋色紫陽花のお山から、我が家に嫁いできたライムくん
こ〜んなに大きくなりましたよ〜003.gif
e0123299_0311286.jpg


先週からの雨続きで、頭でっかちのライムくんの枝がしなってきてしまいました042.gif
(地面に花がつかないように、撮影後、ひもで結びました)





まだ、てっぺんは蕾だね037.gif
e0123299_0312954.jpg






何本か、枝を切ってお花を花瓶に生けました。
そしたら、切った枝から脇芽が。。。
e0123299_0314788.jpg

junko-mamaさ〜ん、これってどうしたらいいんでしょう?
[PR]

by sole-e-luna | 2009-07-28 00:48 | やさしい時間 | Comments(18)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 情熱大陸   


有名人を排出しない くるみ県

知名度ワースト1の くるみ県



『日光』という観光名所は知っていても、『栃』の文字を書ける人は多くはない?

今、お笑い界では『U字工事』が頑張っているけれど

今日の『情熱大陸』には、くるみ県出身の『斉藤和義さん』が出演☆


あまり知られてはいないかもしれないけど

このうたは、きっと誰でも聴いた事があるはず!

そう、ポンキッキのテーマ曲です003.gif






最近では、アリナミ○のCMソングが有名だったけど



ちょっと前には、ウエディング情報誌『ゼクシー』のCM曲も手がけていて

このPV、ちょっと感動です




うたうたいは、うたが好きで、うたが好きで

うたで生きていくことしか考えていなかったそう

現在、業界ではかなり知られる存在になっても

お声が掛かれば日本全国、どこでも一人でギター一本抱えてライブに向うそう



『情熱大陸』では彼のレコーディング風景を『ローテンション』と言っていたけれど
彼のかもし出す空気はローテンションでも、うちに秘める音楽に対する情熱と誠実さには
限りない深さを感じたのです




音楽も、服作りも、きっと物創りの人間は、み〜んな同じ

共通点満載!

純粋なる自己表現か?

うまい言葉が見つからないけど、何だかとっても大きなパワーを頂いちゃって☆

あぁぁぁ〜、私って、回りから沢山のパワーをもらって”生かされてる”な〜って感じます




最後に、斉藤和義さんの曲で一番好きな曲を



今日の『情熱大陸』が、あまりにも嬉しかったので、くるみ県の広報をしちゃいました041.gif
ちなみに昨日は、テレビで『踊る大捜査線』を見て、元気になっちゃいました(笑)
単純なくるみままでした〜
[PR]

by sole-e-luna | 2009-07-20 01:17 | やさしい時間 | Comments(20)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 7月7日 晴れ   


去年も一昨年も、お天気に恵まれなかった『七夕』

織り姫さまと彦星さまは、あつい雲の上で毎年楽しく『非公開デート』

そりゃ〜誰でもデートの様子は目撃されたくないですもんね



でも今年の七夕は、雲はあるにせよ満月が夜空に輝いて

今年の織り姫さまと彦星さまは、『公開デート』のよう

それなのに、満月の灯りがあまりにも眩しくて

どこに天の川があるのか分からないくらいで

お月様も、ナイスな演出をしてくれます

e0123299_23552967.jpg

私のへなちょこコンデジでは、これが限度(汗)


願い事をしないと!と思い

願い事をしてはみたのですが

お月様に向って、願い事をした私の願いは、果たして叶うのか・・・?
[PR]

by sole-e-luna | 2009-07-08 00:01 | やさしい時間 | Comments(22)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 《イタリアの記憶100》・・・不便は知恵を育てる   



日本の暮らしは、昔も今も、とっても便利にできていると思います。

お店のお休みはなく、365日いつでも営業している。
(20年以上前までは、元旦だけはお休みだったように記憶してます)

コンビニエンスストアーがあるのが当たり前の現在、それこそ24時間『食』にも困らないし生活雑貨も揃う。

低価格で、家具も家電も何でも揃っちゃう。

そして、低価格だから、使っていた物が壊れても、直して使おうなんて思わない。



水道が壊れれば(滅多に壊れないけど)電話一本で、迅速に水道屋さんがやってくる。

電化製品が壊れれば、電話一本で迅速に電気屋さんがやってくる。



100円ショップに行けば、それこそ気の利いた物がどっさりと棚に陳列している。
3,000円もあれば、一人暮らしの食器が全て揃うのではないかと思うくらいの商品構成が施されている。



日本での暮らしは、知恵を使わなくてもいいような仕組みが出来上がっているように感じるのです。





イタリアの暮らしは?と言うと、
基本的には、どのお店も、日曜の朝から月曜の午後まではクローズしています。
現在、郊外にある大手のスーパーマーケットの幾つかは、日曜も開いているようですが、当時は皆無でした。
キリスト教の文化ですので、日曜は働かないんですね。


月曜から土曜まで働いている私は、いつ食料品を買ったらいいのか?
週末の冷蔵庫が空にならないように、夕方少し外出をして、メルカートに行きます。
お水や牛乳などは、日曜でも開いている『バール』で買う事が出来ます。


イタリアは昔も今も、文房具・家電・家具、全てが日本より高額なんです。
文房具は、日本の3倍のお値段はしたように記憶しています。
ヨーロッパは、紙が貴重なのだと聞いた事がありますが、もしかすると日本が紙の無駄遣いをし過ぎているのかもしれません。
インテリア関係は、お洒落なデザインの物が多いので、お値段がはるのも頷けます。


それなりのお値段だから、みんなじっくりと検討をしてから購入します。
そうやって購入した物は、使い捨てられる事はなく、壊れたら直して、汚れたら手入れをして、長く長く愛用するのです。


日曜のショッピングストリートは、どのショップもクローズしていますが、ウインドーショッピングを楽しんでいる人の姿を多く見かけます。

食器屋さん、家具屋さん、電気屋さん、リネン屋さん、洋服屋さん、靴屋さん。。。
どのお店のウインドーにも、お勧め商品が素敵にディスプレイされているんですよ。
日本では、ウインドーショッピングを楽しむという文化がないように思いますが、それは、いつでもお店が開いているからかもしれませんね。
イタリア人は、ウインドーショッピングを楽しみながら、じっくりと商品を吟味しているのかもしれません。

つづく。。。





e0123299_0454564.jpg

ミラノ近郊の街 ベルガモ
何のお店か忘れてしまいましたが、お店がクローズした後もライトアップされてるので、平日の夜もウインドーショッピングが楽しめます。
[PR]

by sole-e-luna | 2009-07-07 00:48 | 物の考え方 | Comments(13)