無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 安定してます   

23日、動物病院に行ってきました。
採血の結果、赤血球は僅かしか減っていなかった為、増血剤の注射は延期になりました。



水曜日は、動物病院の定休日です。
我々が行った23日(木曜日)は、休みあけだったからか、平日にも関わらず、ものスゴく混んでいて、
待合室だと他のワンに吠えたらたいへんと思い、外のイスで呼ばれるのを待っていました。
e0123299_1842131.jpg




病院前が駐車場になっており、車の中で待っている飼い主&ワンちゃんも多いです。
順番になると、獣医さんが呼びに来てくれます。
e0123299_1841474.jpg

おりこうさんに待っているように見えるくるみですが、
来たワンちゃん、全てに吠えました042.gif




みなさんのワンちゃんにも起こりえる病気かもしれないので、少しご説明しますね。
赤血球やヘマトクリット(赤血球の割合)の数値が低くなる場合、考えられる疾患は大きくわけて3つ。
『貧血』
『失血』どこかから、出血している
『溶血』免疫の誤作動により、赤血球を破壊してしまう

くるみの場合は、その他の数値や、くるみの状態を観察して、『失血』や、『溶血』は、考えられないそうです。
結果、骨髄から赤血球が十分に作られていないか、もしくは脾臓が赤血球を壊している可能性もあるそうです。

『失血』や『溶血』の場合は、急激に数値が下がる為(数日)、処置を急がないとたいへんな事に007.gif


くるみは、毎年、フィラリア時期に健康診断をしています。
今回も、5月の健康診断時に分かった疾患でした。



本来ヘマトクリット値は40〜55%なんですが、現在のくるみは21%しかありません~(><。).~
増血剤の注射は、15%位まで下がってから行うそうです。
なぜなら、注射をしても20%位までしか上がらないからだそうで007.gif
(そう言えば、私自身も赤血球はロウ数値ですが、それに対しての治療はしていません)



朝のフードを食べなくなったくるみ。
でも、朝、おやつは食べる。
フードは、匂いを嗅いで、いらないって顔をする。

今回、体重が600グラム減っていたので、食事についてのアドバイスを頂いたところ、獣医さんからの言葉は、、、
「くるみちゃんは、食欲はあるわけだから、ドライフードにはこだわらず、好きな物を食べさせていいと思いますよ、僕なら手作りご飯にしちゃうな〜」と。



そうだよな〜。
そう、そう、私も午前中は食べられない。
夜はいっぱい食べてるけど。



そうか、そうか、
食欲はあるんだから、まずは、体重を減らさないように、食べてくれる物をあげればいいんだ〜。



じぃとばぁに、くるみのご飯についてお願いしてきました。



ほんとはいけない事だけど、朝食と夕食は、じぃばぁと一緒に食べてるようです。
フードを食べた以外に、ジャガイモの煮た物や、きゅうりの浅漬け、じぃの晩酌のおつまみetc
味の濃いものや、刺激物以外は、何でもいいよ〜と伝えました(ネギ類以外で)
難しいお願いは、80歳になる、じぃばぁには難しいし042.gif



ヘマトクリット21%(基準の半分)でも、お散歩も出来るし、笑顔も見せてくれる♪
今後、数値が下がっても、増血剤で20%位をキープ出来れば、、、と、思う事にしました。



病院の前日に預かって、くるみのシャンプーをしました。
私に抱っこされ、私を見上げたくるみが、可愛過ぎて、思わずパチり。
親ばかですけど、いいですよね〜041.gif
e0123299_18413061.jpg

[PR]

by sole-e-luna | 2016-06-25 19:31 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(6)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 おだやかに おだやかに   

毎日、短時間ではあるけど、くるみに会いに行ってます。

昨日は、夕方だというのに、朝のフードが残っていました。
心配した父がおやつをあげていて、おやつは食べてるけど、おやつでは栄養の偏りが、、、
おやつの大量摂取も心配です。

ところが、私がくるみの前にフードを差し出すと、ゆっくりではあるけど、完食してくれたんです☆

その後、「くるたん、シー行く?」って聞いたら、自分から玄関先に歩いていきました。
お庭で、シーをして、足を拭いて家の中に。

夜は、ばぁのベッドで寝ているらしいです。
これはこれで、若干の不安要素があり。。。
母のベッドはシングルサイズ。
くるみは、ベッドの真ん中を陣取る為、79歳の母は、もれなくベッドから落ちるのです(^_^;



今日の夕方も実家に行き、食事の様子を聞いたら、朝は、ほんの少ししか食べなかったとの事。
今日も、少量のおやつは食べてます。
昨日、14歳のワンちゃんを飼っている方から、食事にむらが出て来たら、フードに少量のお湯をかけてあげると、匂いがたつから食べてくれるかも?とのアドバイスをいただき、早速やってみたところ、すぐに完食してくれました\(・o・)/ワア!ー
食べてくれなければ、血も増えないから、何とかして、食べさせないとっ!



ワンは、人間の5倍?10倍?(どっちか忘れた)のスピードで、病気が進行するそうです。
だったら、人間の5倍?10倍?のスピードで、奇跡的に治るかもしれない!!!て信じて、昨日から『手当て』をしてます。
私の両手をこすって、手の中に『気』を溜めて、くるみの背骨に当ててます。
くるみの背骨がぽかぽかするのが分かります。
くるみは「お母さん、何をしてるの?」って顔で振り向きます(^_^;
こうなったら、出来る事、思いついた事は、何でもしますよ〜♪



くるみのかかりつけの動物病院は、男性の獣医師と、女性スタッフが数名いるんですが、みなさん笑顔で説明も詳しく、感じがとてもいいんです、
前回の受診の際、採血時は女性スタッフさんにお任せして、私は診察室から出たんです。
そうしないと、くるみから「助けてオーラ」が出るんですよ。
先生も、女性スタッフも、くるみに声がけをしながら採血をしてくれているんですよ。
「くるみちゃん、がんばろうね〜、おりこうだね〜」って。
採血室から出て来たくるみは、満面の笑みで、女性スタッフを引っ張って「お母さん、くるたん、お利口に頑張ったよ〜」って感じで、診察室から出てきたのに、、、


その後、検査結果を聞く為に再度入った診察室で、くるみは獣医師さんの顔を見るなり、部屋の隅にバック、バック、、、、バック、バック、、、

それを見た獣医師さん、苦笑い(^_^;
獣医師さん、気の毒です。



昨日のくるみ
e0123299_04361.jpg

[PR]

by sole-e-luna | 2016-06-16 00:06 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(8)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ご心配かけてます   

11日(土)の検査結果を見て、くるみママの頭は回転しなくなってしまい007.gif

もし、もし、早急に、くるみに何かがあったら、

いきなりの報告をするのは嫌だな〜と思い、現在の状況をアップしてしまいました。



5月の検査(フィラリア薬の為の健康診断)で、赤血球が減少しているのを医師から言われ、
「白血病かもしれないから、午後、改めて来て下さい、詳しい検査をしておきます」との事。
午後、再度病院に行ったところ、顕微鏡で確認し、白血球?赤血球?の形は正常なので、白血病ではなく、骨髄で赤血球が作れない状態だと説明を受けました。
一ヶ月後に、また検査しましょう、、、という事で、二日前に行ってきたわけです。


昨日、一日中、もんもんと考えておりました。
ネットでも調べてみました。
少しは知識を得たと思うので、次回受診時に、獣医師さんに質問相談が出来そうです。

自分の事なら、白血球が半分になっちゃっても(私の疾患は白血球が減りやすい)、結構どうどうとしていられるのに、今回ばかりは、眠剤を2倍飲んでも眠れないほど、やわやわな自分に呆れています。

本当は、毎日くるみと一緒にいたいけど
くるみは、私の実家が好きで
いつも見ている、庭の景色が見たくて
サンポで歩く、いつものあぜ道が好きで

だから、出来る限り、私がくるみに会いに行こうと決めました。


本日のくるみちゃん情報053.gif
今日は、小雨が降っていたので、じぃ、ばぁと一緒に、茶の間にいました。
(いつもは、茶の間の前のテラスにいます)
私の車を見て、元気に吠えてました。
窓際で、私をお迎えしてくれて、頭をなでなで
普通に歩き回り、見た目は何ら病気には見えないのです。

あっかんべーをして下瞼をチェック(赤みが少しあるから安心)
但し、口元から出ている舌は、白っぽく感じる(貧血症状)
便も尿も、普通との事。
朝のフードはゆっくりだったけど完食してくれたと聞いて安心しました。
日に一度貰えるおやつは、喜んで食べているようです。
父は、くるみの食いつきが良かったおやつの袋を捨てずに持っていて「これをまた買って来よう」って、泣けてきます。
食欲にむらが出てきているようで、食べなければ血も作れないから、食べてくれるだけでホッとします。


くるみ自身は、今、、、
「くるたん、何だかすぐに疲れちゃの」
「ダルくなっちゃって、ご飯が食べたくない時があるの」
こんな感じだと思います。
痛いところがある訳ではないと思うので、幸いだと思う事にしてます。
[PR]

by sole-e-luna | 2016-06-14 00:49 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 血液検査の結果   

本日、一ヶ月ぶりに、くるみの血液検査をしてきました。
興奮させない、疲れさせない状態で病院に行きましたが、検査結果は急降下。

赤血球、更に減りました。
先月は平常値だったヘモグロビンまでも、半分になっちゃった。

獣医さん曰く、その他の数値から見て、骨髄で赤血球が作れない状態との説明を受けました。
原因は、年齢によるものが大きいと。

貧血状態が続くと、失神やけいれんが起きたりするそうです。

また2週間後に検査をして、またまた数値が下がっていたら、注射を6クール行うんですが、劇的な改善は期待出来ない注射だそうです。

くるみ、大丈夫かな〜。。。

[PR]

by sole-e-luna | 2016-06-12 00:47 | わんこ家族くるみと千楓のお話

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 月日の流れ   

みなさま、ご無沙汰、ご無沙汰でございます。

くるみママ、生存しております。
先日は、宇都宮動物園で、象さんとETをしてきました072.gif
e0123299_19485022.jpg



前回のブログ投稿は、なななんと、昨年の9月042.gif

これでは、年に一度の更新になってしまいそうな予感が。。。



去年の10月、宮城で一人暮らしをしていた86歳の義父が、入退院を繰り返すようになりました。
主人のお尻をたたいて、片道5時間の実家まで、幾度となく足を運び、入浴が出来なかった義父の為に、足湯をしてあげたりしていましたが、「あと5年は生きたい」という義父の願いもむなしく、今年の2月に逝去しました。

普段、自分の身体を随分と甘やかしている私ですが、動ける時は動けるもので、約1週間の葬儀の間、短時間の睡眠にも関わらず、何とか動き続ける事が出来ました。
でも、やはり身体は正直で、栃木に帰ってきてから葬儀の疲れが抜けるまでに、一ヶ月以上はかかってしまいました007.gif

時を同じくして、私の父も、3度に分けて、大腸の内視鏡手術が入っていたり、、、
先日、3度目の内視鏡手術が終わったのですが、退院時に私、父に言いました!!!
「私とお父さんは、同じ体重で、もしお父さんが倒れても、私はおんぶも抱っこも出来ないからね!荷物は全部私が持つから、お父さんは一人でしっかり歩いてね!」って。
冷たい娘かもしれないけど、病病介護、ゆくゆくは老老介護になるであろう我が家にとっては、お互い自立していかないと、やっていけないのが本音です。

人は、生まれる日と、旅立つ日を決めて、この世に誕生すると聞いた事があります。
もし、それが本当なら、旅立つ日はいつなのか???
残念ながら、いつかは分からないんですよね〜。。。
何十年先かもしれないし、明日かもしれない。。。
だからこそ、日々、周囲の人たちが笑顔になってくれるような存在でいたいなぁ〜と、改めて思うのです。





ところで、この方は、先の事は考えずに、日々『今』を生きています041.gif
e0123299_19483771.jpg

「食べる事」「おさんぽ」「時々もらえるおやつ」「なでなで」この4つが重要058.gif
今年の3月で12歳になりましたが、まだまだ「くるたんが、みんなを守ってるんだよん」って顔をしてます。
12歳になって、少し貧血症状が出始めた為、これから毎月の血液検査になりますが、本人はいたって元気です066.gif



話は変わりますが、、、
先日テレビを見ていたら、小堺さんと斉藤教授が、80年代のヒット曲を紹介していました。
その中で紹介されていた、大滝詇一の「A LONG VACATION」
イタリア時代、カセットで、そりゃ〜聞きまくりました。
「君は天然色」から始まり、ラストは、「さらばシベリア鉄道」
初めて知ったのですが、「君は天然色」の中にこんな歌詞があるんですが、、、
♪思い出は〜モノクローム、色を付けてくれ〜♪
これって、大滝詇一さんの亡くなった妹さんを思った歌詞なんだそうです。

もう一度、聴きたくて、先日アマゾンで「ポチっ」として、先ほど夕食の支度をしながら、聴きました。
音楽って、不思議ですね〜、
私の魂は、イタリア時代に戻っちゃいました060.gif
e0123299_19482139.jpg

[PR]

by sole-e-luna | 2016-06-01 19:17 | 日々の出来事 | Comments(10)