無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 動物病院   

今日の午後、動物病院に行ってきました。

いつもフィラリア時期に、一度しか行かないのに

ドアを開けた早々看護師さんから『くるみちゃんだ〜』って言われました。



患者さんが混み合っていなかったので、じっくり話を聞く事が出来ました。

しこりに気がついたのは、去年の8月。

それから半年以上たっても、さほど大きくなっていないという事は

良性の腫瘍(多分脂肪)である可能性が大きいとの事。

(仮に悪性であれば、くるみの命は既にないそうです)
(ワンは、人間の3倍のスピードで病状が悪化するんだそうです)

但し、脂肪腫自体は今後大きくなる可能性はあり、

今までに、バスケットボールの大きさになったレトリバーもいたとか。。。



くるみの年齢での全身麻酔の危険度については、

病気の既往歴がなく、また元気なので、全く問題ないだろうと言われました。

先生が、「うちの子だったら、手術しちゃうけど」って言っていたので、

手術する事は、メリットの方が大きいのかもしれません。

コーギーは、脂肪種が出来やすい体質だとも言ってました。


でも、やはり、やはり、悩みどころです。

あと、半年悩む事に決めました。

来月は、健康診断をして、フィラリアのお薬をもらうので、まずは血液検査に異常がない事を確かめてきま〜す。

みなさん、ご心配を掛けました。
[PR]

by sole-e-luna | 2014-03-23 21:59 | わんこ家族くるみと千楓のお話 | Comments(8)

Commented at 2014-03-24 01:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-24 18:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sole-e-luna at 2014-03-24 20:17
2014-03-24 01:11鍵コメさん
獣医さん、今までの腫瘍の症例を沢山話してくれました。
また、くるみの性格まで知り尽くしてくれていて、これだけ元気だったら、全身麻酔をしても寿命には関わらないですよ!と言ってくれました。
でも、やはり痛い思いをさせるのはかわいそうで・・・
秋まで考えてみようと思います。
Commented by sole-e-luna at 2014-03-24 20:23
2014-03-24 18:56鍵コメさん
はい!くるみは、ワンが苦手です(笑)
初めて、自分の姿を鏡で見たときの驚きようって言ったらなかったですよ(笑)

それにしても、かなり流行っている動物病院なのに、年に一度しか行かないくるみを、よく覚えているな〜と関心してしまいました。

ブログ、拝見してきました☆
5cmが切り時ですか・・・
くるみは現在3×4cm位です。
場所が、脇の下に近いので、取った方が歩行には安心かな〜と悩んでしまいます。。。
Commented at 2014-03-27 20:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sole-e-luna at 2014-03-27 22:19
2014-03-27 20:40鍵コメさん
はい、はっきりしこりと分かる大きさなんですが、柔らかいんです。
もう少ししたら、健康診断で血液検査をします。
まずは、血液に異常がないのを確認してからですかね。。。
いずれにしても、夏場の手術はさけた方が良いとの事なので、秋までじっくり悩んでみようと思います。
獣医さんからは、くるみの元気さからみて、手術のリスクは大丈夫と言ってもらえたので、安心しました。
Commented at 2014-03-28 23:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sole-e-luna at 2014-03-29 22:29
2014-03-28 23:52 鍵コメさん
お邪魔してきました〜(=^0^=)
名前
URL
削除用パスワード

<< 栄養療法と検査結果 母親失格 >>