無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 《イタリアの記憶41》・・・初めてのヴァカンス パート9 1986/8   



《スペイン旅行》

いよいよ、バス旅行最後の地。
スペイン最南端『ジブラルタル海峡です』


e0123299_285518.jpg

一緒のツアーの、ブラジル人親子です。
こんな、ちっちゃな子供を連れても大丈夫!?
日本人だったら、しないかな。。。だって、バスツアーですもん。一週間ですもん。
でも、この赤ちゃんはずーっと元気で、ツアーのみんなを幸せにしてくれました。


写真の奥に見える陸地は、モロッコです。
アフリカ大陸が、こんなに近い・・・。
長い歴史の中、侵攻が繰り返されたのも、うなずけます。。。
(ついつい”王家の紋章”を思い出してしまった私でした)



そういえば、スペインで何を食べたのだろう・・・?
思い出そうとしても、「普通の味のパエリア」を食べたなぁ〜くらいしか覚えていなく・・・
観光者向けのレストランしか用意されていなかったので、ほどほど(ひいき目に言って)の料理しか食べられなかったのだと思います。
『残念!!!』
でも、ツアーなんてどこの国にいっても、こんなもんかもしれません。
観光客向けは、高いだけで、味は???
イタリアもそうです。
だから、その後の私は、ツアーでどこかの国を何日も回るという事はしませんでした。
一人で電車や飛行機に乗って、一人で色んな国を周りました。
ツアーのように、まんべんなく観光する事は出来なくても、見ていたい景色は、何時間でも見ていられます。
そして、その分、思い出は大きくなります。

今回のスペイン旅行は、”アンダルシアを回る旅”とは別の意味で、楽しいバスツアーだったので、結果は◎なんですが☆


あっ、そうそう。
マドリッドにいたジプシー?の年配女性が、少し怖かったんです。
街角で占いみたいな事をしていたと思うのですが、み〜んなジャラジャラとした大きなピアスを付けていて、ピアスの重さに耐えきれないのか、耳たぶがフリンジのように何カ所も裂けていました。
それでも、別なところに穴を開け、大きなピアスを付けているんです。。。
大きな重いピアスのお陰で?、みなさん『福耳』でした。(裂けてますが・・・)
[PR]

by sole-e-luna | 2007-08-07 02:47 | 国外旅行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

<< 《イタリアの記憶42》・・・初... 《イタリアの記憶40》・・・初... >>