無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 お寺の宿   

日光を後にし、ナビを頼りに、くねくね、くねくね、山道を延々と約100キロ。



そこは、お寺が経営する宿坊『柿の坊』
お寺の後ろに大きな柿の木がある事から、柿の坊と命名したそう。
お寺の敷地内に隣接していました。
e0123299_23414774.jpg




壁に掛けてある一言一言が、やさしく感じます。
e0123299_23424024.jpg




ダイニング?は吹き抜けになっており、古民家の造りです。
もちろん、いろりもありました。
e0123299_2343033.jpg




夕食は、もちろん精進料理。
本来は、お刺身や、お肉も少しは入るらしいのですが、私がお肉と生魚を食べない為、代わりに『もどき料理』を出してくれました。
アボガドを使った『まぐろの刺身もどき』や、大和芋を使った『鰆の刺身もどき』、お麩を使った『お肉の煮物もどき』等々・・・。
全て、ご住職の奥様の手料理で、初めて食べる山菜もあったりして、大大大満足の夕食でした!(写真を撮り忘れました。。。)



どうやら宿坊とは、自分を見つめ直したい人が多く泊まるらしく、客室にはベッドがあるだけで、後は何もありません。
もちろんテレビもありません。(談話室みたいな所にだけ、テレビがありました)
自分の時間をゆっくりと過ごせるように、だと思います。
私たちは、翌日の事を考え、檜風呂に浸かった後、早々に就寝しました。



e0123299_23435555.jpg




翌朝7時
お寺で朝の”おつとめ”です。
お坊さんと一緒にお経を唱え、その後お坊さんからのお話です。
仏さまの事、人生の事を分かりやすくお話ししてくれました。
そこは、浄土真宗のお寺で、我が家とは宗派が違っていましたが、お釈迦さまが伝えたい事は一緒のようですね。


約1時間のおつとめ後、朝食の時間です。
朝食は、もちろんお粥!
写真より、実際の方がボリュームがありました(写真が下手?)
e0123299_23441325.jpg

朝食も、もちろん奥様の手作りなんですが、朝から約30品目の食材が入っていました。
季節の食材が殆どで、本当に体にやさしい食事でした。



イタリア滞在中、私の家にはテレビがありませんでした。
語学勉強の為には、テレビがあった方が良いのですが、買うのもバカらしく、結局ラジオのみの生活をしていました。
その為、自分の時間がたくさん持てたように感じます。

現在の私は、テレビがなくてはいられない生活になってしまいました。
テレビは多くの情報を与えてはくれますが、心までは豊かにしてくれないように思います。
今回の旅で、今の私に必要な何かを感じたような気がします。
柿の坊のご住職、奥様、ありがとうございました。
どこもかしこもきれいに拭き清められており、気持ちよく滞在させていただきました。
外は嵐でしたが、中は春のあたたかさが感じられました。
[PR]

by sole-e-luna | 2008-04-19 22:00 | やさしい時間 | Comments(6)

Commented by inzei_com at 2008-04-20 01:32
こんばんワン。

くねくね山道100kmは大変でしたね。3時間ぐらいかかったのではありませんか?

やさしい時間を過ごして、御自分を見つめられて、somethingを感じられてよかったですね。
帰路は大変だったようですが、明日への活力を養われて何よりですね。
Commented by corgi-pan at 2008-04-20 14:14
こんにちは。

名所旧跡を辿って有名ホテルに泊まる旅もいいですが、自分の辿って来た道を見つめなおして宿坊に泊まる旅もいいですね。このような宿坊に泊まって精進料理を食べたこともありません。今度挑戦してみよっかなぁ。

>客室にはベッドがあるだけで
畳にせんべい布団ではないのですね。ちょっとびっくり。
Commented by sole-e-luna at 2008-04-21 00:58
>むーちゃんパパさん
山道の運転は、正直恐かったんです。
対向車が殆どなかったので、まだ良かったのですが、片側は落石注意、もう片側はダム・・・みたいな場所で、雨は降ってるし、景色を見る余裕なんてありませんでした。
私はたいらな道を運転する方がいいみたいです。
Commented by sole-e-luna at 2008-04-21 01:06
>パンパパさん
私も初めての経験でした。
とぉ〜っても静かな夜だったんです。その『静か』が、何だかいいんですよ!イタリアの私の家も静かだったんです。

京都のお寺で、精進料理を食べた事がありますが、今回の精進料理は京都の何倍も美味しかったです☆お酒もオーダー出来ます。パンパパさんもぜひ挑戦してみて下さい!

客室の写真は撮らなかったのですが、修学旅行の雑魚寝のようなせんべい布団ではなく、ベッドでした。例えて言うなら・・・大正ロマン風?
Commented by monmaki at 2008-04-21 18:35
ほぉ~宿坊だったのですねぇ。泊まった事ありません。
法事などでお坊さんから聞く説法は、とても為になることが多く楽しみしてます。仏法は奥が深く難しく、なかなか理解できないけれど・・・いつか仏様になるまでに少しでも煩悩を落としておきたいとは・・・思うのですが・・・
宿坊、今度挑戦してみようと思いました。
お留守番のくるたん拗ねませんでしたか?
Commented by sole-e-luna at 2008-04-22 00:10
>もんママさn
宿坊、今は色々な所にあるようですね。私も初めての経験でした。
賑やかな温泉旅館や、優雅なリゾートホテルももちろんいいですが、たまにはこんな旅もいいかもです。
仏教徒でありながら、仏教を知らないというのが、今の日本人ですよね。私もそうです。西洋の国々では、キリスト教の授業があります。
私は数年前に手塚治虫の『ブッダ』を読んで衝撃をうけました。機会があったら読んでみて下さい。
くるたんは・・・帰ったらすり寄ってきました♪
名前
URL
削除用パスワード

<< ♪わんこ家族くるみのお話♪・・... 美しい水の国 >>