無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 花の香りを深呼吸   


今日、友人達と足利フラワーパークへ行ってきました。
以前から、行きたいと思っていた所で、『大きな大きな藤の花』が有名です。


花の見頃時期により、入園料も変動するのですが、
ゴールデンウイーク中は藤の最盛期で1,300円。
が、本日は900円。。。
それでも、まだ半分は咲いているだろうと、たかをくくって出かけたのですが・・・


e0123299_23923100.jpg

画像では、最盛期のように見えますが、実際には9割が枯れているんです。
(残念!)
それでも、藤の香りがあたり一面に漂い、思わず立ち止まって『深呼吸』です!
e0123299_23232312.jpg

藤の花って、こんな花だったんですね〜。
小学校の庭に藤棚があったのを覚えていますが、花の様子は忘れていました。
京都の舞子さんが、頭に付けているかんざしとは違いますね〜(笑)





園内には、様々な藤があり、これは『白藤』の回廊です。
e0123299_23234434.jpg

画像では分かりにくいですが、何と100%、花は枯れておりました。。。
それでも、自然に花が落ちるのを待っているようで、道の両脇が白藤の花びらで真っ白になっています。





『きばな藤』
e0123299_2324494.jpg

まだ、枝振りが小さいですが、唯一最盛期の状態でした。
黄色の花は、気持ちを元気にしてくれます!
数年後には、木漏れ日がさす、黄色のトンネルの中を、歩ける事でしょう。
e0123299_23242262.jpg






園内のあちこちには池もあります。
e0123299_23243983.jpg




この池の名称は『モネの池』
でも、モネの睡蓮の絵とはまるで違って、何故かアジアン?
e0123299_3301564.jpg

何と、この池には”うしガエル”が生息しているのです。
初めて「もぉ〜もぉ〜」と鳴く、うしガエルの大きな声を聞きました。
ちょっと恐かった。。。
カエル以外にも、カメもいたし、コイもいましたよ。




園内には、藤以外にも、様々なお花がいっぱい咲いてます。
e0123299_2325999.jpg

e0123299_23252818.jpg





中でも、バラはこれからが見頃のようで・・・
e0123299_2325475.jpg



このバラ、とってもキレイでしょ☆
♡幸せな色合い♡ 
(コンデジのマクロでも、ここまでキレイに撮れた事がウレシイ私でした)
e0123299_2326367.jpg



個人的には、大輪の豪華なバラよりも、一重咲きのバラがお気に入り。
e0123299_23262042.jpg

e0123299_23263959.jpg



『来年は”夜のライトアップ藤”を見に、4月中旬頃に来ようね!』
と、友人と約束をし、帰ってきたのでした。
普段、長時間お日様に当たる事がないので、今日は久々にちょっと疲れたかな。。。
でも、藤の香りを目一杯深呼吸してきたので、リフレッシュ完了です☆
[PR]

by sole-e-luna | 2008-05-17 00:11 | やさしい時間 | Comments(8)

Commented by wan-kyaba at 2008-05-17 00:29
おぉ~!! 行ってきたのですね☆
藤の花、私も近くで見たことがなく遠巻きに垂れているのを
見ていることが多いので写真を見てビックリ!!
藤にもいろんな種類があるのですねぇ(-_-)
花の世界は奥が深い・・・・
私も一度は足利フラワーパーク行ってみたいのです☆
休日は人がすごいと聞きますが、平日はどうでしたか??
お天気に恵まれてよかったですね☆
Commented by inzei_com at 2008-05-17 13:23
きれいですね〜〜。
特に黄色い藤は見た記憶がありません。
なるほど〜。黄色なんですね。
藤って、蜂、特にクマバチが来ませんか?ブンブンブンって。

ピンクと白のバラ、キレイに撮れてますね。
フラワーパークさんのHPの写真よりもきれいです。v(^_^)

入園料って、花の咲き具合で当日の朝に決まるんですね。
そういう施設があるとは知りませんでした。

天気がよくて何よりでしたね。(^_^)v
Commented by monmaki at 2008-05-17 22:56
おおぉ、キレイですねぇ~~
そうですよね、藤の花って近くで見てなかったかもっ!
藤紫色って好きなのですが、白藤も黄色もいいっ!

入園料が開花状態によって変わるって納得できます。
確か、梅で有名な京都の北野天満宮もそうでした。
よいリフレッシュになりましたね~~~
来年のライトアップも楽しみですね!
もちろん、ワンはダメですよね?
Commented by sole-e-luna at 2008-05-17 23:18
>wan-kyabaさん
念願叶って、やっと行ってきましたよぉ〜
藤は、一番の見せ物?なので、枯れても花の房は落とさないようです。
その他の花たちは、お世話の方々が何人もで、せっせと花がら摘みをしてました。
既に藤は見頃を過ぎているのにも関わらず、次々と観光バスがやってきていました。
でも、平日だった事もあり、道路も駐車場も空いていましたよ。
(最盛期は、大渋滞で、車が全く進まないとか・・・)
Commented by sole-e-luna at 2008-05-17 23:22
>むーちゃんパパさん
黄色の藤は、言われなければ、藤だとは思いませんよね(笑)
ハチ・・・遭遇しませんでしたが、小さい虫は沢山いました。
植物なので、仕方ないですよね。これから夏に向け、ハチも出没するかも?ですね。
入園料が変わるのって、ある意味納得です。
園内は、どこもかしこも、柔らかい花の匂いが漂っていて、何度深呼吸をしたか分かりません(笑)
Commented by sole-e-luna at 2008-05-17 23:30
>もんままさん
ハイ☆来年のライトアップも是非行ってきま〜す♪
ワンはですね・・・これがびっくりでして・・・。
園の入り口に「ペット預かり所」なる施設がありました。
私が行った時は、閉まっていましたが、「こ〜んな自然いっぱいのところに来て、ペットを預けて人間だけで散策するのぉ〜?」と、思いました。
大にぎわいの時は、ワン連れは確かに困るかもしれません。ワンが苦手な方もいるでしょうし。でも、少しシーズンを外せば、ワン連れでも迷惑にはならなそうでしたが・・・入り口で断られるのでしょうかね〜。
Commented by corgi-pan at 2008-05-18 12:26
こんにちは。

花の見頃時期によって入園料が変動するというのは面白いですね。見頃の時期は混雑するので値段を上げても客は来るという発想でしょうか。それなら朝の通勤・通学の時間だけ電車賃を上げるのも手ですね。(それとこれとは違うのかも)

足利フラワーパークなるもの初めて知りました。こういう所が近くにあったら、季節ごとに行って見たくなりますね。色々な花のいい香りでリフレッシュ出来そうです。
くるみちゃんはお留守番ですか?パンを連れて行ったら、花を食べまくってしまいますから、くるみちゃんもおとなしくお家で遊んでいたのでしょうね。わんちゃんを園内に連れて行ける所があればいいですよね。
Commented by sole-e-luna at 2008-05-19 00:03
>パンパパさん
入園料の変動は、旅行代金の変動とは考え方が違うようです(笑)
私の家から足利へは、車で2時間弱かかりますので、決して近くはないのです。ちょっとした小旅行気分で行ってきました。
くるみは・・・花にはあまり興味を示さないので(雑草には興味有り)、もし連れて行ったとしても、喜んではくれないかも?です。
名前
URL
削除用パスワード

<< 《イタリアの記憶78》・・・2... 地震大国『NIPPON』 >>